一戸建てで意外とお金がかかるのは外側部分

一戸建てを注文住宅で建ててみて思ったことは、「家の外側の方がお金がかかるー!」ということです。いや、一戸建て住宅を新築で建てるということについては、住宅設備のことを考えると、家の中の方がお金がかかっているでしょうか。住宅設備は高いですからね。しかし一戸建てを建てて10年もすれば、リフォーム問題が出てくるわけです。その際に先ほど言ったことを思うわけです。それは「一戸建ての外側部分ってお金がかかるー!」と。だって、リフォームや壁紙の張り替えリフォームなどとは桁が違いますからね。我が家は外壁と屋根を直すこととなったのですが、100万円超えのリフォーム費用なわけですからね。そして悲しいことに、設計ミス的なところもあり、リフォームすることになっていますから。注文住宅で建ててはいるのですが、10年超えの長期保証住宅ではないので、自腹でリフォーム費用を出すわけです。そして痛感することは、家の外側部分の大切さですね。わが家の場合は設計にミスもありましたけど、外側部分の資材については、お金をケチるものではないと思いましたね。