庭はタイルにして正解です

緑があるということは、目のためにもとてもいいことと言われていますね。そのため、新築にする場合も、木を植えたいと思っていました。しかし芝生等にすることについては、ちょっと考えることにしていたのです。そのように思ったのは、なんといっても管理が大変と思っているからです。芝生にしたら、その都度それを対処することが必要となります。芝生がふえるのは、そんなに大変なことではありませんが、その芝生の間にくさが生えることがたいへんだったのです。そのため、その対処に疲れてしまっていました。今度の家では、木を植えることは決まっていたのですが落葉樹ではない木を植えることにしています。すると、落ち葉の処理をしなくてもいいのでとても楽です。また芝生ではなく、庭はタイルにしたのでそのことも大正解でした。その都度草を抜いたりすることをしなくてもいいので、本当に助かっています。年齢のことを考えると、ますますそのメリットを思うことがあります。